<< 殺意 | main | 1人旅〜郡山〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
命の現場
 久しぶりも久しぶり…今年ももう後3か月ですよ!?


今日は土曜日だというのに珍しく家にいるので、忘れないように残したい話題を…


昨日9/25に、News JAPANで7年間メインキャスターを務めていた滝川クリステルが、番組を降板してしまいました〜〜〜
すごく大好きだったのに…
斜め45度のアングルなんかを批判されたりしていたけど、私的には真正面から構えて見るより全然入り込みやすいと思っていました。
23:30(通常)から始まるニュースってことで、寝る前に1日の出来事やピックアップされた話題等を見られて、平日の大事な日課だったのに…彼女のあの雰囲気は他の人じゃ…


さておき、ラスト3日で組まれた特集…「命の現場」
ペットブームに乗せられて、過酷な現状に身を置くペットショップの犬猫たちや、飼育放棄や迷い犬、野良犬猫が最期に迎える現実の特集です。


私は新宿に勤務しているので、夜遅くまでずっと明るいライトの下に照らされたペットショップの子犬をよく目にします。
「こんな環境で眠れるのだろうか」といつも思っていたけれど、やっぱり見ればその愛らしい姿に「可愛い」と言葉をもらしてしまいます。
犬でも猫でも、生きているのは人間と一緒。
人間の赤ちゃんは「食べて寝るのが仕事」とよくいいます。
そんな環境を与えられない子供たちは、健康面は勿論、精神面や人格にも支障をきたすそうです。
動物だって、同じだよね。


最終回の「命の現場」では、ガス室で殺処分をされる犬たちの映像も流れました。
凶悪犯罪を犯して極刑に処される人間だって、あんな無残な最期は迎えないでしょう。
罪のない動物達が…その邪心ない目が本当に人間の醜さを浮き彫りにします。
TVの映像なのに、とても目を合わせられない気持ちです。


生後間もない子犬たちを飼育放棄して、施設に引き取りを要請する男性が、幼い孫娘を一緒に連れて来るその無神経さ。
同じ人間であることが恥ずかしくなります。
何もできない自分にも腹が立ちます。




【命の現場 最後の願い 殺処分の現実】
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | その他 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
Comment
月 :
2009/09/28 9:42 PM
うわぁ〜っ
まめさん!
ブログ超放置状態だったのに気付いて下さってありがと♪

ホントに見ていられない特集でしたよ…
私もいつも犬欲しいとか思うんですけど、昔飼っていた時…決して良い飼い主ではなかったと思います…だから、ちゃんと覚悟がなきゃ飼ってはいけないなと。

犬猫を飼いたいなら、愛護センターに犬猫を飼ってください…という番組を見たことがあります。
いつかきちんと飼えるだけの環境と自信がついたら、そうします。

TOPへ
まめ :
2009/09/27 8:01 PM
「命の現場」は、初めて見ました。たまに?TVでペットの飼い方について問題のあるものの話題を目にしたことがありますが・・・こんな現実までの放送をみたのは初めてです。お孫さんをつれて来られた方もなんだか酷いなぁと思います。最近の若者ばかりではなく親もこんなんだから若者も良くない方向へ行くような気がしました。今後の日本がますます心配です。ペットブームの裏側はとても残念なものですね。

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://rnmn-happy67.jugem.jp/trackback/737
Trackback

Recommended