スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング | - | - | -
容疑者Xの献身
すっかり寒くなってきましたね〜
今日から待ちに待った3連休です!
と言っても、今日はひきこもってました…ようやく重い腰を上げて、この汚部屋をお片付けしようと思っていたのですが…死んだように眠ってしまいました…
寝ても寝ても眠い!
…たまにはいいか…???

さておき、昨日久しぶりにレイトショーを観てきました!
【容疑者Xの献身】です。
月さんは福山君が大好きですので、元から興味はあったのですが、その前に原作本を読みました→ 【容疑者Xの献身(単行本)】

東野圭吾の作品は、個人的に好きな物も嫌いな物もあるので、本の虫のMっちにお勧め作品を借りたり、自分で良さそうなのを購入したりで色々なのですが、今回も書店で「これ、面白い?」と聞いたら「いいよ」という返事だったので、映画を観る前に読んでみました。
ストーリーを知る前に、映画の宣伝でキャスティングを知っていたので、ついつい読みながらもそのキャストのイメージで読み進めたから、どうしても石神→堤真一に違和感があったりしたんだけど、作品自体は良かったです。
決して救われないし重いんだけど…良かった。

ミスキャストじゃない?と思った石神役の堤真一…嫌いじゃないんだけど、ドラマで見てると存在感があり過ぎで、どうしてもTVだとオーバーに見えてしまう(個人的意見)→他の人を殺してしまう&浮いてしまうような感じで、どうもな…と思っていたのですが、この映画ではかなりのはまり役でした!
冴えない男を見事に演じていたし、ラストシーンは必見!
ドラマより映画とか舞台の方が良いのでしょうね。

福山君は…素敵♪
演技は堤真一の前では霞んでしまってるけど、その立ち姿だけでもリピーターがいるわけがわかります。
も〜〜〜素敵素敵素敵♪

周りにも既に映画を観たという人が結構いるんだけど、男女問わず「ラストではじんわりと泣いてしまった」という意見を聞きました。
月さんは泣かなかったけど…事件の隠ぺいのトリックに気づいた人は多いと思うけど、ラストの靖子(松雪)の選択にぐっと来た人が多かったのかも。
石神が彼女の選択に、どんな気持ちだったのか…原作を読んでも映画を見ても、その切なさは痛いほど伝わったけど、真意は月さんにははっきりとはわかりませんでした。

両方とも良かったと思うけど、個人的にはまだ映画も本も観てない人には、先に映画を観ることをお勧めします。
原作では小さいながらも重要なセリフだったり、シチュエーションだったり…という部分が、映画ではかなりカットされていたし、原作とは別物として見た方がいいような気がしました。
解釈は人それぞれだと思うけど、映画を観て「良かった」と思ったら、原作を見るとますます「いい」って思うような気がします。
タイトルと内容がこれほどマッチするのって珍しい…無償の愛って凄いよね。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(10) | trackbacks(0)
HIGH SCHOOL MUSICAL
始まってしまいましたねぇ・・・今週も・・・(〃´o`)=3
休み明け1日目は、何度経験しても辛いものです・・・週末目指して、ぼちぼち行きましょう。

ところで、いつだったかチラッとご紹介しました【HIGH SCHOOL MUSICAL】をご記憶でしょうか?
ディズニーのミュージカルドラマです。
主役の二人が本当に付き合ってるとかで、一時期騒然としていたとかいないとか。。。
月さんはたまたまフジTVで放送されているのを見て、その時に流れていた歌がメチャクチャ気に入ったので、その後携帯で着うたフルをダウンロードしたりして、今でも聴いています。
アメリカでは大流行のドラマで、サントラも売れに売れたのだとか。
でもって、この度めでたく?DVD化されたそうです。

ハイスクール・ミュージカル 1&2セット

しかも1〜2巻セットで、Amazonならば26%OFFの¥ 3,730 (税込)で購入できるのだとか!?
音楽がお好きな方にはかなりお薦めの作品かもしれません。
【Amazon】
【ディズニー公式サイト】

それにしても・・・月さんが一目(一耳?)で気に入った歌、【Gotta Go My Own Way】だけが、何故かカラオケに入っていない!!!
一生懸命覚えたのにぃぃ〜っ!!!(ノ`△´)ノ
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(3) | trackbacks(0)
薔薇のない花屋
今日は一歩も家を出ず、引き篭もりDAYでした!
体調も良くなかったので、昨夜は殆ど眠れず・・・薬を飲み続けていたら随分良くなったので、明日は復活!!!・・・予定。

そんな感じで、パパに頼まれてレンタルして来たDVDのコピーなんかをしつつ・・・あっという間に夜です!!!(>_<)
危うく忘れるところでしたが、今日から始まった香取慎吾のドラマ、「薔薇のない花屋」を見終えたところ。

個人的に、SMAPのメンバーの中では慎吾ちゃんの演技が1番好き。
何だろ・・・あの、ちょっと鼻にかかったまったりとしたしゃべり方が落ち着くのかも。
ファンではないけど、いばってないし性格良さそう・・・あくまで想像・・・ですが?

話は戻って、最近日本のドラマは殆ど見ていなかったので、あまり期待はしてなかったんだけど、結構面白かった!!!
タイトルの通り、慎吾ちゃんはお花屋さんで、娘「雫」との二人暮し。
奥さんは雫を出産すると同時に亡くなったようですね。
そこに【三浦友和】扮する医者が、英治(【香取慎吾】)から何もかもを奪い貶めるために送り込んだのが美桜(【竹内結子】)。
美桜は盲目・・・という設定なんだけど、実際は違うみたい?
【野島伸司】脚本だから、結構ドロドロしてるのかな・・・他にも色々複雑な要素が絡まってそうで、今後の展開が見逃せない感じ。
雫役の子役の女の子が可愛い&名女優という噂です!・・・確かに演技が上手かった!
【公式HP】【モバイル版】

それはそうと、慎吾ちゃんのドラマというと・・・かなり昔(1996年作品だって!?・・・そんな昔だった???)の作品ですが、【ドク】というドラマが妙に印象に残っています。
慎吾ちゃんはベトナム人就学生ドクの役で、【安田成美】は日本語学校教師役・・・その二人の国境を越えた恋愛ドラマでした。
【菅野美穂】も就学生役で出演してたけど、すごく演技が上手かった記憶があります。
かの有名な【今井美樹】【PRIDE】が主題歌でした。
今更ながら、もう1回見てみたい!・・・って思うんだけど、残念ながらVHS化しかされてないのよね・・・(T_T)
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(5) | trackbacks(1)
voice
・・・・・現実逃避にブログUPしよう・・・・・(-_-;)

昨日の日記でちょっぴり触れましたが、金曜日にDVDを大量にレンタルして来ました。
ご近所のTSUTAYAでネット会員になったら、しょっちゅう「旧作・準新作半額クーポン」のE-mailが届くので、ホントありがたい!!!
安い時に借りなきゃ損!と思って、ついつい一杯借りてしまいます。

今回はジブリ映画を2本レンタルしたのですが、1本は公開時に観に行けなかった【ゲド戦記】、そしてビデオは持っているんだけど、現在自室にはDVDプレイヤーしかないので観られない・・・という【もののけ姫】です。

ジブリ作品で持っているDVDは、【風の谷のナウシカ】【天空の城ラピュタ】【ハウルの動く城】
ビデオは【千と千尋の神隠し】【もののけ姫】

何日か前に、mixiで『ネットユーザーが選んだ好きな「ジブリ」映画は?』
というニュースがあがっていたんだけど、1位「天空の城ラピュタ」 2位「風の谷のナウシカ」 3位「魔女の宅急便」 4位「紅の豚」 5位「となりのトトロ」 6位「千と千尋の神隠し」 7位「もののけ姫」 8位「ゲド戦記」 9位「ハウルの動く城」・・・なんですって!

実は月さんも、ジブリ映画で最も好きなのはラピュタなんだけど、周りではナウシカ人気が高いです。
意外なのはトトロよりも紅の豚が上位に入っていること。
対象がネットユーザーってところに、この順位の意外性があるのかもね。
トトロは子ども達に人気でしょう?
怖いのは、宮崎駿の作品ではない「ゲド戦記」が、「ハウルの動く城」の人気を上回っているってこと・・・この敗因(?)は、ストーリーというよりも「声優に問題が」なんて意見も聞かれます。
個人的にはハウル大好きなんだけど、やっぱり・・・キムタクじゃなければもっといいのに・・・って感じです。
ジブリにジャニーズ持って来ちゃいけないよね・・・。
ゲドにも岡田君が主演のアレン役で出演しているけど、キムタクよりは全然いいです。

ジブリ映画は、初期の段階では結構プロである「声優」さんを主要人物には起用しているんだけど、いつの頃からか俳優さんとかを起用し始めたよね。
個人的に「まさに適役!」と思ったのは、ラピュタのドーラ役(海賊のおば様)を演った今は亡き【初井言榮】さん・・・上手かったなぁ〜。

後は、ジブリ作品では常連である、ナウシカの声の他、トトロ、もののけ姫でも出演した【島本須美】さんとか、アスベル、アシタカを演った【松田洋治】さんとか・・・。
最も、島本さんはもののけ姫で演ったトキ役(川でアシタカに助けられた甲六の奥さん)で、宮崎さんの「イメージとは異なっていた」という評価で、それ以降出演してないんだけど。
それから・・・もののけ姫とハウルで出演した【美輪明宏】は外せないな〜・・・彼女(?)の声聞きたさに、ハウルは2回映画館に観に行っちゃった・・・お城の階段を必死に上るシーンが・・・思い出しただけでも笑える。

・・・と、まぁ・・・意味なくマニアックなお話をしたところで・・・そろそろ現実に戻ります・・・。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(3) | trackbacks(0)
オリヲン座からの招待状
本日は、ひっさびさにIちゃんとデートして参りました!
まずは遅めのランチを新宿エルプラザの【ライオン】で食べた後、新宿にある唯一のシネコンへ向かいました。
そして、観た映画は・・・

「オリヲン座からの招待状:【オフィシャルサイト】【モバイル(割引クーポンついてるよ)】」です!!!

実は、最初【ALWAYS 続・三丁目の夕日】を観ようかとも相談したのですが、Iちゃんは1作目を観ていなかったので、どうせ観るのならば1作目を観てからの方が・・・ということになり、この【オリヲン座からの招待状】「これでもいいか」という感じで観ることになったのです。

・・・感想だけ先に言っちゃうと・・・

最高傑作ですっ!!!

もう・・・もう・・・素晴らしい映画です。
これこそ、映画です!!!
ちょっとやそっとのことでは泣かない月さんが、久しぶりに流れる涙をとめることができない程でした。
自分でも「どうして、こんなところで涙が・・・」って思うくらいで。。。
そのシーンはトヨ(宮沢りえ)が、ただ自転車に乗っているだけなのです。
それだけでも涙が・・・ラストなんて、もうお話にならないくらいの・・・
。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。
この感動を伝えきれないのがもどかしい!!!

おおまかなストーリーをご紹介しますと・・・
「突然ではございますが、昭和25年の開館以来半世紀以上にわたって地元の皆様に愛され親しまれて参りましたオリヲン座は、誠に勝手ながら今秋をもちまして閉館いたす事と相成りました」
冒頭はそんな招待状が、ゆかりの人々の元へ送られてくるところから始まります。
舞台は昭和30年代、豊田松蔵(宇崎竜童)とその妻トヨ(宮沢りえ)が二人で切り盛りする映画館「オリヲン座」。
そこへ、一文無しの留吉(加瀬亮)が、トヨの厚意により無料で映画館に入れてもらったことをきっかけに、松蔵に弟子入りをするんだけど、平和で幸せだったその生活も松蔵の死によって、大きく変わります。
松蔵を父とも慕っていた留吉、「オリヲン座をほかすな」というその願いを担ってトヨと留吉はオリヲン座を守って行こうとするのだけど、何分古い時代です・・・トヨと留吉の仲を良からぬ噂や好機の目で見る人々、そして更にはTVの普及など、映画産業に翳りが見え始めて、二人は散々苦労し辛い思いをするのです。
一方そんなオリヲン座を一番の遊び場とし、トヨと留吉を慕う二人の幼い子どもが二人・・・二人もやがて、大人になって・・・


・・・こんな感じなのですが・・・パッとストーリー紹介を見る限りでは確かに古臭いし地味だし・・・と思うかもしれないけど、実際はそんな薄っぺらい原作じゃないし、多分映画を観たら・・・「本当に観て良かった」と思うに違いありません・・・だ、断言しちゃうよ!?・・・ドキドキ・・・
原作は月さんが以前、大絶賛した本【椿山課長の七日間】の浅田次郎さんなのです。
ちなみにこの原作は、映画化もされたかの有名な【鉄道員(ぽっぽや)】の短編集に収録されているんだけど、何と40ページにも満たない本当に短いストーリーなのですよ。
脚本もいいんだろうけど、更にこの映画をこんなに素晴らしい作品にしているのは・・・役者さんですね。
宮沢りえ・・・全然ファンではないのだけど、演技が半端ないよ・・・天才。
エンドロール終わるまで席を立てなかったし、拍手したくなりました。
隣にいたIちゃんももちろん・・・号泣・・・(^_^;)
とにかくこの感動は月さんのつたない文章なんかじゃ伝えきれないので、是非是非、観賞をお薦めします!!!

映画が終わって、瞼を腫らした二人は・・・興奮覚めやらぬままにダーツをして(二人とも絶不調・・・やんなきゃよかった)居酒屋さんで久々の再会をわかちあい、語り合い・・・楽しく過ごしました♪

・・・しつこいようだけど・・・ホント、いい映画です。
もう1回観たいけど、この感動を薄れさせたくないから我慢しよう。。。
夕方の上映を観たんだけど、初日だというのに結構ガラガラ・・・でも、きっと評判が広がるはずなので、動員数伸びるといいな・・・。
素晴らしい映画だから、たくさんの人が観てくれたらいいと思います。
午前中の初回上映では舞台挨拶があったみたいで・・・見れなくて残念だったわ〜・・・。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(6) | trackbacks(2)
映画観たいな
すっかり秋も深まって来ましたね〜。
あっという間にもう11月も目前・・・紅葉シーズン到来。
来月は久しぶりに海を観に行く予定です・・・と言っても日帰りで♪

今、TVをつけたら映画やってますね。
以前ご紹介した【涙そうそう】・・・妻ちゃんが可愛いわ〜(*^_^*)

ここ最近、自分の中であんまりヒットな映画がないんだけど、久しぶりに色々観たいなと思う映画が公開され始めています。
ファンタジー好きなので、【パンズ・ラビリンス】も気になるし、今週末はいよいよ【ALWAYS 続・三丁目の夕日】も公開みたいで。
テーマ的には全く興味ないんだけど、「山田孝之」の演技は嫌いじゃないので【クローズ ZERO】も、ちょっと気になるな〜・・・。
三丁目〜は絶対観に行くけど、後は追々・・・楽しみだわ♪
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(2) | trackbacks(0)
もしも、学校が・・・!?
先程、窓の外を見たらオリオン座が真正面に上っていました。
オリオン座を見ると「冬が来た」と思います。

昨今、珍しいとは思うのですが・・・我家はスカパーはもちろん、CSも観られません。
加入すればいいじゃん・・・って話なんですけど、いつも「申し込みとか面倒だし、毎月もったいないし・・・まぁ、いいか」と思ってそのままです。
光ファイバーも、入れ入れとしょっちゅう電話や訪問がありますけれども、これまた今契約しているADSLから変更するのも面倒くさい・・・YAHOO!BBの無線LAN契約で、今時毎月4,500円も支払っているんだから、変更した方がいいのは百も承知なんですけどねぇ・・・勿体無い。
でも、ちょっとの間でもネットが使えないのとかPC接続のあの面倒なことを思うと・・・うんざりです。(-_-;)

話がそれましたけれど、今日のタイトル「もしも、学校が・・・!?」
この前、話題にした【男女7人夏物語】よりも更に昔のTBSドラマです・・・知ってます???
ご存知のあなたはかなりマニアック。。。
私、当時小学生だったのですが、うる覚えながらもUFOを題材にした当時では珍しいドラマだったので、強烈にインパクトがあったのを鮮明に覚えています。
再放送をして欲しい・・・そう思いながら・・・(実は3回くらい放送していたらしい)月日は流れ・・・って感じ。
先日、ふと思い出して「DVD販売してないかな」と思って、色々探してみたけれど商品化はされていないようでした。(ToT)
一番最近?では【TBSチャンネル】で放送されたみたいなんですけど・・・先述の通り、我家では見られませんし・・・。

「手に入らない」となると、俄然欲しくなるのが人間欲。
どうしたら入手できるのかしら・・・観たい・・・。

この【もしも、学校が・・・!? 】は、オチコボレ中学生の5人と駄目教師3人を中心に描かれているドラマなのですが、「マイコン(さとる)」役をやった「竹林潤一」という男の子が大好きでね〜・・・。
周りの友人達の中でも人気が高かったです。
この竹林潤一君は、高校進学と同時に芸能界を引退したらしいので、今では彼を知っている人の方が少ないと思いますけど。
Wikiでは【コチラ】

どこかでこの作品を見かけた方は教えて下され〜〜〜。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(4) | trackbacks(0)
サイボーグでも大丈夫
今日は新宿に映画を観に行って来ました。
公開前に調べた時には本日までの上映だったので、病み上がりだけど慌てて行ってみたら・・・少し上映期間が延びたようです・・・(^^ゞ
帰りは集中豪雨でずぶ濡れになってしまいました。

それはそうと、今回観て来たのは【サイボーグでも大丈夫】という映画で、東京でも新宿武蔵野館のみの単館上映です。
いつもシネコンにしか行かないので、正直・・・びっくりしました。
こんなに小さいスクリーンがあるのか???
定員はざっと席数を数えたら100席くらいでした・・・あるのね・・・こんなに小さな映画館が・・・。

サイボーグでも大丈夫

主演は、先日から私がしつこく騒いでいるピ(Rain:チョン・ジフン)です・・・えぇ、そうです・・・だからこそ単館上映なのに観に行ったわけで・・・。
ストーリーは、舞台は無茶な想像と空想いっぱいの新世界精神病院。
主人公の二人ももちろん精神病患者です。
自分をサイボーグだと思い込んでいる女性患者ヨングン(イム・スジョン)と、「癖」であれ「特技」であれ、何でも盗む男性患者イルスン(Rain)。
ヨングンは、認知症で自分をねずみだと思い込んでいる祖母が療養所に連れていかれるのを救えなかったことを気に病み、サイボーグである自分は「ご飯を食べたら壊れる」と思って絶食。
一方、そんなヨングンからとあるものを「盗んで欲しい」と頼まれたイルスンは、ヨングンを観察する内に・・・ってなお話です。

正直言って・・・これは・・・難しい。
ちょっとエグいシーンもあったし・・・。
かの有名な【アメリ】とかが好きな人は、きっと大丈夫。
苦手な人は、全く無理な映画だと思います。
実は私はアメリは全く駄目派で、DVDをレンタルしたものの、殆ど早送りでエンディングに辿り着いたくらいなので・・・。。。
映画は好き好きがありますからね。
俳優の演技自体は素晴らしかったと思います。
特にヨングン(イム・スジョン)の役はどれだけ難しかったことでしょうって感じ。
ピが主演っていうのが前面に出てますが、出番シーン数から言っても、主役はヨングンです。

私的には、ラストに近いシーンで、「いいな」と思ったシーンが2箇所ありました。
ピがステキだったわ〜♪
ネタバレだけど、絶食で痩せ細っていくヨングンにご飯を食べさせる為に、イルスンがヨングンの背中に「食べ物をエネルギーに換える装置」を埋め込むフリをするのよ・・・。
その後、ヨングンにご飯を食べさせようとするんだけど、 「これを食べて、装置が動かなかったら?」と言うヨングンに、イルスンは「直してあげるよ。僕は技術者だから」
更に「今回大丈夫でも、次に故障したら・・・」となかなか食べようとしないヨングンに、イルスンが1枚の名刺を渡すの。
「その時は、出張修理に行くよ。」・・・保障期間は「一生」・・・ステキ♪(*^。^*)

俳優陣のファン、もしくはマニアック好きな方にはお薦めいたします。
ベルリン国際映画祭で賞を獲得している作品ですから、芸術性の高い作品なのだと思います。

大好きなピがね・・・この作品では・・・とんでもない格好&髪型をしておりますので、初めて彼をこの映画で知った人は「ちょっと変」とか思うかも・・・(^_^;)
それでも、思わず映画パンフは購入してしまいましたよ。
B5版なのがかなりガッカリ・・・三色刷りの映画紹介その他のパンフと、写真集チックなカラー刷りパンフの2冊セットで800円でした。

パンフ

パンフ3

パンフ2
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(3) | trackbacks(0)
男女7人夏物語
今日は暑がりの私が「寒い」と思うほど、いきなり気温が下がりました。
しかも1日中雨。。。
でも、今日はずっと体調が悪くて薬を飲んで寝たり起きたりしていたので、逆に雨が降っていてよかったかも。
お天気が好くてお出かけできないと「もったいない」って思うけど、雨降りだと家の中にいられる時ってちょっと幸せを感じたりします。

あまりにも頭痛と腹痛が酷かったので、薬が効くまで気を紛らわせるために、レンタルしているDVDを観たりしていました。
そのDVD・・・珍しく韓国ドラマではありませんよ・・・(^^ゞ
かなり前に、「今一番欲しいDVD」と言っていた・・・・・

【男女7人夏物語】です。

20年以上も前のドラマ・・・ビックリするほど古いわ〜・・・。
当時まだランドセルを背負っていましたので、なかなかに厳格?だった我家ではあまり大人のドラマって見せてもらえなかったのよね〜。
自室にTVはなかったし、だからチラチラとしか見たことがなかったんだけど、子ども心に「面白い」ってイメージがあったので、一度じっくり観てみたかったの。
レンタルショップにあったから、驚いちゃった。

・・・で、まぁ面白いのは面白かったんだけどね・・・
「買わなくてよかった」と思いました!!!(≧▼≦;)
レンタルで充分です。

古いのはわかっていたけど、古いにも程がある!!!
服装もだけど台詞とかもとにかく古くてびっくりしちゃうの。
さんまと大竹しのぶのやりとりは、漫才みたいで本当に面白いんだけど、別の意味で笑えるのが「奥田 瑛二」と「賀来千香子」の演技の酷さ。
「鶴太郎」と「さんま」も棒読みなんだけど、二人は芸人だからまだ許せる・・・。
本当におかしいよ〜〜〜。
更には、洋服も髪型も・・・これまた凄くおかしいです。
「本当にそんな服があったのよね???」「その格好で外出していたのよね?」って感じ。
携帯電話はもちろんないし、ポケベルすらも普及してない時代のドラマ。
だからやたらと公衆電話が登場するし、なんと自宅の電話もコードレスではないのです!!!
・・・確か、我家にはこの時コードレスがあったはずだけど・・・(でも、おっきかった)
タイムスリップした感じで、必見の価値ありな作品でした。

当時はこのドラマがとにかく大流行で、主題歌の【CHA-CHA-CHA】って歌も大流行したのよね。
最高視聴率は31%だったんだって。
今の時代ではそんな視聴率とれるドラマなんてないよね???
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(2) | trackbacks(0)
天国の樹
腰痛です・・・・・
そして頭痛がひどくてたまりません。
なんてことはない・・・「寝不足」「不摂生」ですわ・・・(>_<)
昨日、外出の帰りに久しぶりにDVDをレンタルしてきたのです。
韓国ドラマ【天国の樹】
イ・ジャンス監督作品です。
そう、かの有名な【天国の階段】と同監督。
「天国」シリーズの完結編だそうで。。。
個人的には天国の階段ってなんだかドロドロしてる感じだし、チェ・ジウもクォン・サンウも別に好きではないので興味はなく・・・ただ、「天国の樹」はDVDが12話完結(DVD6枚)だったのです。
他のドラマは16話〜22話完結とかあって、枚数もかさむので・・・レンタル代金高いな(!)と思って、この「天国の樹」を借りてみたのです。

・・・で・・・

昨晩から一気に今朝まで完徹して観てしまったのですわ・・・
自業自得です・・・
派遣会社から留守電とか入りまくっていたのに、全く気付かずに日中は爆睡。
頭が痛いので、よくなったら折り返しの電話をしようと思ったのにそれっきり・・・(-_-;)
明日はちゃんと・・・

ちなみにこの「天国の樹」・・・どろっどろもどろっどろで、おまけに韓国ドラマに「ありえないでしょ、それ」っていうのは鉄則ですけど、在日韓国人・・・在日2世の織り成すドラマでして・・・舞台が「日本」の設定なんですよ。
でね、日本のはずなのに・・・おかしなことがありすぎて、突っ込みどころ満載!!!
ありえないことが更にありえない感じで・・・悲恋の物語なんですけど、逆にありえなさ具合が面白かったりします!!!
日本が舞台ですから、日本人もたくさん出演しています。
ソニンも出演して結構いい演技してるんだけど、私的には演技はイマイチながら、【内田朝陽】って・・・一昔前の2枚目顔でかなりツボでした♪
TOPへ
応援! ブログ村ランキング | 映画&TV | comments(3) | trackbacks(0)
/ 1/4PAGES / >>

Recommended